1 2 > >>
2018-08-01 02:28:04
アムロがCALLの▲6,480枚の売り越し建玉をどのタイミングで買戻して来るのか注目。
損益分岐点は期中では22,745円以下、SQでは23,002円以下
22,745円では一旦アムロは強く抵抗して来ますが22,745円越えからはアムロの損失回避の買戻しと新規のドテン買いが起こりますので22,745円を越えて仕掛けた相場は23,000円迄は想定出来ます。

但し、22,745円で強く抵抗した場合には22,516円迄押し戻して来ますので23,000円への足掛かり、22,500円への押し戻しの綱引きが起こる22,745円には注視。
また、アムロがCALL22,750▲782枚売り越し建玉、CALL22,875▲621枚売り越し建玉、CALL23,000▲919枚売り越し建玉に+1,000枚程度の大口の買戻しの手口(立会外・内取引併用で手口出現させます。)は反転攻勢の合図になり注目しています。

日経平均は23050(5/21)の戻り高値からの調整は7/5の安値21462円で終了。
以降、上げの波動が再開し、ここから23000円の大台抜けを目指す。

ただ、昨日、今日の動き方から、23050(5/21)の戻り高値からの調整は終了しておらず、21500~23000円レベルのレンジ内調整の動きがまだ続いている、というサブシナリオもある
しかし、弱気転換となったわけではないので、いずれ23000円の大台抜けを目指すという見方
コメント数:(0) カテゴリ:  02:28:04
2018-05-23 14:30:03
久々日経300円安

①タケチャン
高値23050円
安値22850円
今のところ200円幅調整
300円調整なら22750円
SQ値調整なら22620円

コメント数:(0) カテゴリ:  14:30:03
2018-02-23 01:15:14
①20
日経平均は2/19の戻り高値から調整継続中。この先2/14の安値を割れずに反転してくると戻り方向の動きが明確になってくる
上げ幅1202円に対する半値押しとなる21551円や、61.8%押しの21409円というラインも。
22152(2/19)からの調整で20950(2/14)の安値を割れずに反転してくれば2番底をつけたという事になり、戻りの方向が出てくる。

②藤掛
去年の年末から米国利回り=円安が崩れている。
12万枚のショートポジション巻き戻しで7円近い円高インパクト。
米国の財政収支とドルインデックスには相関がある。トランプの現在により
財政が傷つけばさらなるドル安円高に向かう懸念。
また貿易赤字もありこれもドル安傾向になる。
企業の想定為替レートは110円程度(これを基準にEPSが算出)
現在110円を割り込み来期はEPS減少傾向になる。
VIXの傷跡や3月中旬、3/20-21のFOMCでパウエルが信任を得るまでは
日本株売り継続も。4月新年度入りの上昇に備えて丹念に下値を拾う。
コメント数:(0) カテゴリ:  01:15:14
2018-02-09 09:15:42
特売りから寄った順(強いと思われる順)

①ユナ -5.6
①カーリット -5.7
①GMB -5
①日本ラッド -6.7
⑤松尾 6.2
⑥カワタ -5.8
⑦三社 -8.8
⑧ユカ -6.8
⑨きもと -6.7 
⑩マイネット 1389 -7
⑪前田 -10
コメント数:(0) カテゴリ:  09:15:42
2018-02-07 10:06:27
暴落後寄った順
①大阪油化
②カーリット
③GMB
④松尾
⑤ユナ
⑥カワタ
⑦三社
⑧前田
コメント数:(0) カテゴリ:  10:06:27
2018-01-25 00:38:42
①相場20
為替は当面は昨年9月につけた107円前半を狙いに来るのではないか?
それに伴い円高で日経平均の上値が重たい形になると思われる。
よって1/23につけた24129円が短期的な高値になると思われる。

この先は5MAが下向きとなり、短期的な調整に入ると思われる。ただしこの調整は
短期的で、いったん調整を入れた後は高値更新に向けた動きが再開すると想定する。

②つい仙
9/8の107.32から始まり11/6の114.74まで41日(土日除く)で上昇。7482PIPS
11/6から1/24まで56日で109.5まで下落。5210PIPS
このことから今回は前回安値の107.32を割り込まずに再度上への動きに戻る可能性が
高いと考えられます。先物は強さが感じられない。もうすこし調整が続くかも。
ここ半月でもみ合ってるレンジでの調整になると思われる。値を保ったままの調整
であれば、次の上昇では多く上昇する可能性が高くなる。中期では上。
ドル円の波動が上昇になればそれに伴い日経も上への動き出しとなるのでは?

③藤掛
米国金利に注意。トランプ減税もありアメリカ経済の回復は目覚ましいが、
若干相場は過熱気味だ。減税のもとになる財政赤字はひどい。米国のCDSは日本と逆転している。長期金利が2.62まで上昇し、トランプのリスク面を読み始めている。
またECBが9月に緩和終了をに匂わせており、ユーロ高→ドル安→円高という
懸念もある。日本は3月に副総裁、4月に総裁任期があるが交代なら波乱あり。
米国の金利が上昇し続ければ世界の株価の重しとなる。
日本株は年初から急ピッチで上げすぎているので好決算はすでに織り込まれている。
決算後EPSが上がってくるのを確認してから買いでも遅くない。
コメント数:(0) カテゴリ:  00:38:42
2017-12-07 00:03:53
10%半利確、20%前利確、-7%カット

①2497 ユナイテッド
3220円→⑩3542円 ⑳3864円 LC2995円

②6882 三社
1261円→⑩円1387 ⑳1513円 LC1173円

③4124 大阪油化
4110円→⑩4521円 ⑳4932円 LC3822円
4250円→⑩4675円 ⑳5100円 LC3953円

④6969 松尾電機
854円→⑩939円 ⑳1025円 LC794円

⑤7214 GMB
2165円→⑩2382円 ⑳2598円 LC2013円

⑥4316 ビーマ
2029円→⑩2232円 ⑳2435円 LC1887円

コメント数:(0) カテゴリ:  00:03:53
2017-11-20 10:44:06
先物下値めど
22000①25日線リバウンド←現在これが優勢と思われたが雲行きは怪しい
21795②フィボナッチ31.8%押し
21310=マエストロ予想
21285③半値戻し
20785④フィボナッチ61.8%押し
20500⑤25日線かい離最大-1500

①藤戸さん
フェアバリュー1509×14.8=22333円が底で1σは16.2=24445円(上に2000円)
22000円~24500円が想定レンジ。ファンダメンタルは良好で外国人の買い意欲は強く
盤石な政治体制からの政策発動期待。12月末の決算期末45日前解約ルールは
「20日あたりがピーク」投機筋の売りが一巡した後に海外年金や投資信託の買いが入れば
「12月は意外感のある上昇となり、2万3000円を再び突破する」

②相場20年
日柄調整10-20日程度がいい所ではないか→11/22-12/8
調整終了時期をピンポイントで当てるのは不可能。下げた所を分散して買っていく。

③仙人
21830円まで下げてそのあと再度高値を試しに行くチャートが濃厚

④マエストロ
16日安値21,972円を割り込まずに25日移動平均線(本日22,101円)に
支えられ再上昇を試すことが出来るかが注目
コメント数:(0) カテゴリ:  10:44:06
2017-11-17 23:56:26
先物下値めど
22000①25日線リバウンド←現在これが優勢と思われたが雲行きは怪しい
21795②フィボナッチ31.8%押し
21310=マエストロ予想
21285③半値戻し
20785④フィボナッチ61.8%押し
20500⑤25日線かい離最大-1500

①相場20年
昨日の安値(22000)で、値幅的には一応良い所まで下げてきたという事は言えるので、もう少し日柄的な面での調整を入れてから、再度高値回帰(23000)の方向に戻るという動き方になる可能性もあるかと考えます

②仙人
売買をするのは、15分足の75MA(22550)を超えてから買い、
60分足の75MA(22320)を割り込んでから売りということで良いでしょう。

無理してエントリーポイントを探す必要はありませんね。

自分の得意な場面がくるまでじっくりと待ちましょう

③マエストロ
22,307円に位置している5日移動平均線を終値で割り込まず
に再上昇を演じることが出来るかが注目されます。5日移動平均線を終値で割
り込んでくると、次は16日安値21,972円を割り込まずに25日移動平均線に支
えられ再上昇を試すことが出来るかが注目されます。
コメント数:(0) カテゴリ:  23:56:26
2017-11-16 22:38:44
先物下値めど
22000①25日線リバウンド←現在これが優勢
21795②フィボナッチ31.8%押し
21310=マエストロ予想
21285③半値戻し
20785④フィボナッチ61.8%押し
20500⑤25日線かい離最大-1500

①相場20年
23382(11/9)の高値をつけた後の調整は、今日朝方でつけた21972円で終わり、再度上げトレンドに回帰(※)してきた可能性もあるように思われます。

明日も続伸となり、5日線(今日の時点で22364円)を再度明確に超えてくると、上げトレンド回帰の見方がより強くなるのではないかと考えます。

②仙人
日足での上への動きに戻った可能性があります。
22550円を上抜いてくると上に戻ったという判断をしてもよいでしょう。
今日のナイトセッションは様子見からのスタートとしましょうか。
最近はボラが高くなっているので、22550円を超えてきてから買いを考えることにします。
売りを考えるのは60分足75MA(22200ぐらい?)をもう一度割り込んだ後にします。

③マエストロ
今日を含めて2・3日の反発、そして反発を終えた後は
再下落開始となり、上げ下げを繰り返しながら中期的に21,310円前後を目指
す動きとなるのではないか?
コメント数:(0) カテゴリ:  22:38:44
1 2 > >>
・プロフィール
  • ニックネーム:hirokid
  • 投資歴:無回答
  • 投資対象: 国内株式 先物 FX
・月間収支
・最新記事